お互いにいいねをしてマッチングした後にメッセージをやり取りしますが、突然メッセージが消えてしまったという方も多いでしょう。
突然メッセージが消えてしまったという方は、相手からブロックされてしまった可能性が高いです。
これをされてしまうとメッセージのやり取りが消えるだけでなく、その方のプロフィールも閲覧できなくなってしまいます。
退会してしまったという場合も同様のことが起こります。
この二つを見極められないのかというと、見極めることが可能です。
見極め方としては、メッセージ画面で退会者を表示することができるので、まずそちらを表示します。
突然メッセージが出来なくなってしまった相手の名前が退会者に表示されている場合は、すでに退会してしまったということになります。
退会者に表示されていないという場合は、残念ながらブロックされてしまったということになります。
どちらも再び連絡を取ることができる可能性は非常に低いため、きっぱりとあきらめたほうが良いでしょう。
仮にペアーズ以外の連絡手段を使ったとしても、相手は自分に興味がない、または完全に拒絶した状態のため、他の連絡手段を検討するというのも時間の無駄になってしまいます。
初心者の方はショックが大きいかと思いますが、マッチングサイトではよくあることの一つなので、深く考える必要はないかと思います。

ブロックされたくないという方は、されないように努力していく必要があります。
まずは拒否されてしまった理由について考えていきましょう。
多いものとしては、マッチングした後のメッセージのやり取りで、話が合わなかったということになります。
他の方ともメッセージを行っている場合もあるので、自分よりも他の方とのメッセージのほうが楽しかったり、すでに他の方と実際に出会っているという可能性があります。
出会ってしまっている場合は回避することが難しいですが、メッセージを楽しくすることは工夫次第でいくらでもできます。
会話をする内容としては相手に合わせることが重要となり、相手の興味があることを積極的に話すようにしていきます。
自分のことを知ってもらうために、自分の話も織り交ぜて行きますが、自分のことばかり語り過ぎてしまうと相手にとっては面白くないやり取りが続いてしまいます。
相手に合わせ、自分のことを語り過ぎないということを心がけるようにします。
ペアーズのメッセージにはスタンプ機能もあるため、そちらも有効に活用していきましょう。